「めんくみラーメン」さいたま市岩槻区にある「とろコクチャーシュー」が美味しいラーメン店

さいたま市はラーメンの名店が多い街なのです。

そんなさいたま市で人形の街で知られる岩槻区にも知る人ぞ知るラーメンの名店「めんくみ」があります。

目次

「めんくみ」は岩槻駅東口から歩いて8分ほどの場所にあります

名前の通り、トロトロのチャーシュー「とろコクチャーシュー」が美味しいラーメン「めんくみ」を紹介したいと思います。

店名めんくみ
住所埼玉県さいたま市岩槻区本町3-17-16 白石ビル1F
営業時間10:30~24:00(現在は時短営業中のため店舗にご確認ください)
公式HPhttp://keitou.com/menfu.html
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11005450/
電話番号048-758-8020
アクセス東武アーバンライン岩槻駅東口を下車し、そのまま直進約200m、「岩槻駅入口」交差点を左折し、県道2号を約350mです。
(向かいに銭湯「雛乃湯」があります。)

岩槻駅から県道2号に出て、昔ながらの街並みを眺めながら歩いていると、たくさんののぼりが目立つ「めんくみ」が見えてきます。

岩槻駅からは徒歩で8分くらいですが、駐車場も完備していますので、車での来店も問題ありませんよ。(昨年くらいに駐車場が増設させ、10台くらいは停めることができます。)

「めんくみ」の店内を紹介

めんくみ店内

外観もですが、内観も昔、お祭りの屋台で目にしたようなキャラクターのお面やこいのぼり、招き猫など飾られていて、どことなく懐かしさを感じる昭和レトロを彷彿とされてくれます。

個人的には、「20世紀少年」の世界観のようでテンションが上がるのです。

お子さんの来店の場合、会計時に昭和レトロのおもちゃが貰えますよ!

めんくみ店内

テーブル席もカウンター席も多く用意されているので、ひとりで言っても、仲間や家族など複数人で行ってもゆったりできるスペースがあります。

もちろん今のご時世、各席の間にはパーテーションで仕切られており、消毒液も用意されていて感染対策はバッチリ行っています。

めんくみ店内

「めんくみ」のメニューを紹介

めんくみメニュー

「めんくみ」の基本ベースは、「醤油」「白湯」「塩」の3種類。

これに看板メニューでもあるチャーシューが増量してある「チャーシューめん」、地元の名産、岩槻ネギがたっぷりはいった「ネギ盛りラーメン」、ピリッとくる辛さがクセになる「高菜ラーメン」が選べる形です。

他にも、季節限定だと思いますが、「味噌ラーメン」や「つけめん」もあり。

醤油、白湯、塩ともに、隠し味として柑橘系の香りもほんのりする、スープまで飲み干したくなるラーメンで、いつも、この日「醤油」だったら、「次は白湯!」と決めて帰りたくなるほどです。

めんくみメニュー

めんくみのサイドメニュー

サイドメニューは、餃子だけで3種類、「肉餃子」「野菜餃子」「しそ餃子」があります。

個人的なお気に入りは「野菜餃子」。

ひとくちサイズの小さな餃子で、何個でも無限に食べられそうです。

また、トロトロの角切りチャーシューに、岩槻ネギがたっぷりのった「角切りチャーシュー盛り」をおつまみにビールでまず一杯!というのも良いですね!(早くコロナが終息しますように…)

ラーメンの〆にスイーツの杏仁豆腐で締めるというのも良いですよね。

めんくみメニュー

好きなラーメンにプラスアルファちょっと食べたいときに嬉しいセットメニューも充実。

  • Aセット:肉餃子3個セット(+130円)
  • Bセット:肉餃子3個プラスライスセット(+210円)
  • Cセット:肉餃子3個プラスプチ丼(チャーシュー丼など)セット(+320円)
  • もつ煮セット:もつ煮プラスライスセット(+210円)

があります。

個人的にはセットメニューにも野菜餃子セットか餃子が5~6個欲しいところなのですが…。単品で餃子を頼めば良いだけなのですけどね。

めんくみラーメン

この日は、店名が入っている王道の醤油味「めんくみラーメン」に、チャーシューを山ほどのせた「とろこくチャーシューめん」で決定。

通常の「めんくみラーメン」でもチャーシューは入っているのですが、(確か)1枚で、美味しいのでいつ食べるか迷ってしまうため、チャーシューめんにすれば、迷わずずっとチャーシューを食べられるイメージです。

また、カウンター席に座ると、目の前でラーメンができていく工程を見ながら待てるので、どんどん食欲が湧きたってきますよ。

待っている時間もちょっとしたお楽しみタイムですよね。

「めんくみラーメン」いざ実食!

見た目では背脂たっぷりのコテコテ系に見えますが、隠し味となっている柑橘系の味のおかげでしょうか、意外にもさっぱりしていて、しつこさはありません。

油断をしてしまうと、スープも一気に飲み干したくなるほどです。

チャーシューに加えて、地元の名産、岩槻ネギもたっぷりで、チャーシューに背脂と脂っぽくなるところを抑えてネギがアクセントになっていることも間違いないでしょう。

「めんくみ」の大きなポイントのひとつがココ!

テーブルには自由にのせることができる「フライドガーリック」「ローストオニオン」「だし粉」のトッピングが用意されており、自分流にスープをアレンジできるのです。

お気に入りはだし粉でさっぱりさせて、最後にローストオニオンを投入して、香ばしさをマシマシ!まるで別のスープのように味変ができるので、自分なりのオリジナルスープをぜひ編み出してください。

パワーを付けたいときは、フライドガーリック山盛りというのも良いですよね!

めんくみ得とくカードについて

めんくみ得とくカード

また、忘れずにもらっておきたいのが「得とくカード」。

この「得とくカード」、特に店員さんが「カード作りますか?」とか言うこともなく、自分から「作りたい」と言わないともらえないカード。

このカードが凄いのです。

めんくみ得とくカード

まずは、注文する際に「得とくカード」を提示すると、「角切りチャーシュー」「のり1枚」「白髪ねぎ」「半熟煮玉子半分」「メンマ」「バター1片」のいずれかがサービス。

これらトッピングメニューは各110円のため、実質110円値引き、カードを見せるだけでOKなので忘れずに提示していきましょう。

めんくみ餃子

「得とくカード」では、「角切りチャーシュー」を選び、セットメニューの肉餃子(3個)も到着!

更に、会計時、ラーメン1杯につき1つスタンプを押してもらえ、10個貯まると、「めんくみラーメン」などベーシックなラーメンが1杯サービスしてもらえるのです。

つまり、実質1割値引きと同じですよね。

もちろん「得とくカード」の発行料はかかりません(無料)なので、貰わないと損!というわけです。

「めんくみ」のラーメンは、王道の醤油以外も、白湯、塩ともに香ばしいネギの香りがアクセントとなっているクオリティの高いラーメン。

夏の時期はさっぱりした「塩」が食べたくなりますし、寒い冬は、フライドガーリックたっぷりのせでこってりラーメンを食べたくなるなど季節ごとにさまざまな味を楽しめるのが嬉しいところです。

今はコロナの感染予防対策で時短営業中となっていますが、本来は夜24:00まで営業しているので、昔は仕事が残業で遅く終わったあとにがっつりラーメンを食べたものです。

とにかくチャーシューが美味しいので、これもコロナが終息してからになりますが、カウンター席でチャーシューつまみにビールをひとり飲みする大人の時間を過ごしたくなりました。

めんくみへのアクセス

店名めんくみ
住所埼玉県さいたま市岩槻区本町3-17-16 白石ビル1F
営業時間10:30~24:00(現在は時短営業中のため店舗にご確認ください)
公式HPhttp://keitou.com/menfu.html
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11005450/
電話番号048-758-8020
アクセス東武アーバンライン岩槻駅東口を下車し、そのまま直進約200m、「岩槻駅入口」交差点を左折し、県道2号を約350mです。
(向かいに銭湯「雛乃湯」があります。)
あわせて読みたい
さいたま新都心周辺のラーメン店【10選】!スープのこだわりから料金まで紹介 さいたま新都心周辺のラーメン店をご紹介しています。 つけ麺や変わり種スープのラーメン、王道の中華そばなど様々なお店をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてく...
あわせて読みたい
岩槻城址公園へ行ってきました!江戸時代の風情ある城下町岩槻の岩槻城址公園の魅力をご紹介します 岩槻城址公園は、室町時代から江戸時代まで栄えた城郭「岩槻城」の面影を今でも残す、県内でも有数の風情ある観光スポット。 園内には約600本の桜が植えられ、春になる...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる