【浦和駅周辺】日帰りで二重整形ができるクリニック3選

「毎朝アイプチするのが面倒」
「二重整形してみたいけど、周りにバレるのが嫌」

なんて方は、日帰りの二重整形に挑戦してみてはいかがでしょうか。

浦和駅周辺で日帰りの二重整形を行っているクリニックをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてくださいえ。

目次

「二重整形」って日帰りでできるの?

二重整形には大きく分けて3つの方法があり、「埋没法」「全切開」「部分切開」から選ぶことができます。

「全切開」「部分切開」はまぶたにメスを入れるため、定着率が高いものの痛み・腫れがひどいというデメリットがあります。

一方「埋没法」はまぶたに糸をかけて二重ラインを作る施術方法で、皮膚の組織の損傷が少ないため最小限の痛み・腫れで二重を作り出すことができます。

最近は手術の時間も短縮され、10分~数十分程度で手術が終了し、その日のうちに帰宅できる「日帰り二重整形」が主流となっています。

会社や学校を休むことなく二重に変身することができるため、周りにバレたくない方・なかなかお休みをとれない方から人気です。

浦和駅周辺・日帰りで二重整形ができるクリニック3選

OZI SKIN CLINIC

クリニック名OZI SKIN CLINIC
住所〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町1-1-14 MEFULL浦和6・7F
電話048-711-5975
営業時間10;30~19:00
定休日第1.2.4 月・木
第3 日・月
祝日
料金 OZIワンループ法(1年保証込み)/片目 60,000円
OZIダブルループ法(1年保証込み)/片目 90,000円
公式サイトhttps://www.ozi-skin.com/
※税込み価格かどうかはクリニックへお尋ね下さい

「大切な家族を治療する気持ちで」というモットーのもと施術を行うクリニックです。

ワンドクター制(一人の医師が継続して治療を行う)でリスクをしっかりと説明してから施術を行っており、「イメージと違う」等のトラブルが最小限の二重整形を受けることができます。

埋没法であれば15分程度で施術が終了しますが、OZI CLINICではその人の瞼に最適の二重整形を提案しており、埋没法に加えて部分切開等の施術が最適となった場合には、施術時間が異なります。

まずはカウンセリングに行き、日帰り施術が可能かどうか相談してみましょう。

浦和第一美容クリニック

クリニック名浦和第一美容クリニック
住所〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-20日建高砂ビル5階
電話0120-339-111
営業時間10:00~19:00
定休日なし
料金 埋没法2点留め/44,000円
埋没法3点留め/66,000円
公式サイトhttps://urawabiyou.com/
※税込み価格かどうかはクリニックへお尋ね下さい

「点留め」「ループ留め」のほかにも、まぶたをスッキリとさせる「上まぶたの脱脂術」など様々な施術を行っており、個々の希望・瞼の状態に合わせて最適な施術を受けることができます。

通常であれば手術終了後にリカバリールームで休憩した後にすぐ帰宅できるようですが、術式により異なる可能性があるので、日帰りできるかどうか事前に確認したほうが良いでしょう。

まぶたのコンプレックスをなくすための様々な施術法があるため、ぜひ一度無料カウンセリングに行ってみましょう。

千春皮膚科クリニック浦和

クリニック名千春皮膚科クリニック浦和
住所埼玉県さいたま市浦和区東高砂町9-1
SUMIDA ONE本館 5F
電話048-813-1188
営業時間
(形成外科)
火曜9:30~13:30
水曜9:30~13:30/14:30~18:30
※完全予約制
料金二重形成術(埋没式)/110,000円
やり直し1か月以内無料
1年以内半額
公式サイトhttps://chiharu-hifuka.com/clinic/
※税込価格です

まぶたの裏に糸を通さない方法で埋没式二重術を行っているため、まぶたの皮膚・角膜への負担が少ないのが魅力です。

少し値段が高めですが、その分「やり直し1か月無料」「1年以内半額」といった保証がついているため、仕上がりが不安な方におすすめです。

また他院で埋没法にトライしたもののすぐ戻ってしまった方、術後すぐにコンタクトを使いたい方からも評判です。

※手術時間は1時間ー1時間半ほどかかります。念のため、日帰りできるかどうかをクリニックに直接確認することをおすすめします。

まとめ

浦和駅周辺の二重整形(埋没法)クリニックをご紹介しました。

忙しさや「バレたらどうしよう」という思いから二重整形にトライできずにいた方は、日帰り二重整形を行っているクリニックにて思い切って無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

最先端の、腫れ・痛み・ダウンタイムの少ない二重整形で、理想の二重まぶたを手に入れることができるかもしれませんよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる