さいたま市にあるねこカフェ4選をご紹介!

この記事ではさいたま市のねこカフェをご紹介しています。

お買い物の途中に気軽に立ち寄れるカフェだったり、家族として猫を迎え入れることもできるカフェがあったりと様々なお店がありますので、猫好きの方はぜひ参考にしてみてください。

目次

さいたま市にあるねこカフェ4選

2020年11月時点の各公式サイト情報を元に掲載しております。営業時間・メニュー・料金等は来店前に必ずお店へ直接のご確認をお願いいたします。

猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店

猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店
店舗名猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店
住所〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目1−1 アルシェ 5F
電話048-779-8822
営業時間10時~21時
※現在短縮営業中10時~20時
定休日無休
主な料金 200円(税抜)/10分、
※最大料金 一般2,400円(税抜)
小中高生1,200円(税抜)
※別途ドリンクバー代350円(税抜)
公式サイトhttp://catmocha.jp/archeomiya/

猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店は大宮駅西口デッキ直結でアクセスしやすいお店です。

明るいおしゃれな空間で猫たちと触れ合えます。

1日2回のごはんタイムは猫たちが一列に並んで元気にモグモグしている姿を見ることができる癒しの時間。猫たちの色々な表情を見ることができます。

ネコカフェルディ

ネコカフェルディ
店舗名ネコカフェルディ
住所〒338-0011
埼玉県さいたま市中央区新中里4−11−7
電話048-678-8251
営業時間11時~18時
定休日火~木曜日
主な料金 基本料金大人1,200円/時間
小学生以下600円/時間 乳児無料、
延長料金600円/30分 小学生以下300円/30分
公式サイトhttps://www.necocaferudy.com/

ネコカフェルディはネコが大好きな人たちのためのコミュニティクラブ。

世界7か国8頭の猫がお出迎えします。8頭の猫たちはみんな血統書付きの純血種。

伝統的な猫たちと触れ合うことができます。それぞれの国の環境や歴史を重ねて考えるのも楽しみ方の一つです。

猫のいる家 やすらぎ(保護猫カフェ)

猫のいる家 やすらぎ(保護猫カフェ)
店舗名猫のいる家 やすらぎ
住所〒336-0026
埼玉県さいたま市南区辻2丁目25−10
電話048-861-1022
営業時間16時~20時
定休日火・日・祝日
主な料金 500円/時間
公式サイトhttp://nekonoie-yasuragi.com/

「猫と人のやすらぎ」を目的に作られた保護猫カフェです。

アットホームな雰囲気で猫と一緒に過ごすことで、日々の忙しい生活のなか、つかの間ですがリラックスすることができます。やんちゃな子、甘えん坊な子、臆病な子、いつもオネムな子、など色々な猫たちに癒されること間違いなしです。

ねこかつ大宮日進店(保護猫カフェ)

ねこかつ大宮日進店(保護猫カフェ)
店舗名ねこかつ大宮日進店
住所〒331-0823
埼玉県さいたま市日進町2-851-1 MKビル 2F
電話080-4329-4522
営業時間12時~17時
定休日月・火曜日
※祝日の場合は営業、翌日定休
主な料金 600円/30分、1,000円/時間 
以降400円/30分毎 ※18歳以下は半額 
公式サイトhttp://cafe-nekokatsu.com/

ねこかつは、家族を探している猫と出会える保護猫カフェです。

もちろん、猫たちと遊ぶだけでもOKですが、家に連れて帰りたい猫がいたら譲り受けることも可能です。たくさんの猫たちと触れ合って、家族に迎えたい子を探してみてください。

2020年11月時点の各公式サイト情報を元に掲載しております。営業時間・メニュー・料金等は来店前に必ずお店へ直接のご確認をお願いいたします。

さいたま市にあるねこカフェを紹介 まとめ

忙しい毎日、疲れたときに猫たちに癒されてみませんか?

猫たちの可愛い表情を眺めたり、ただ触れ合っているだけで不思議とリラックスできます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる