「鶏そば一瑳」浦和の行列が絶えない人気鶏そばラーメン店

JR浦和駅西口を出て歩いて3分ほど、ノスタルジックな雰囲気漂う路地裏の一角にいつも行列が絶えない人気店があります。

鶏そばのラーメン店「鶏そば一瑳」です。

浦和駅前だけでも数多くのラーメン店が存在していますが、食べログの評価点が3.7オーバーという、そのなかでもNo,1人気店と言ってよいほどの「鶏そば一瑳」について紹介していきたいと思います。

目次

「鶏そば一瑳」浦和ラーメン店

「鶏そば一瑳」は、とことん鶏にこだわったラーメン店。

チャーシューはもちろん、ダシにも豚肉などは一切使わず、鶏肉だけを使ってできた澄んだスープが自慢です。

埼玉のなかでも、1,2を争うほどの人気で、平日でもランチタイムでは行列が絶えず、土日祝日ともなると、隣のお店まで達してしまうくらい長い行列ができています。

ただ、行列が長くとも、回転率がとても良いので、思っていたより待たされなかったと感じる人が多いのではないでしょうか。

鶏肉を使用したさっぱりしたラーメンということで、女性のひとり利用も多く、老若男女多くの人に愛されている印象があります。

今は、コロナ禍で深夜の営業は休止していますが、通常は深夜1時まで営業しており、周辺にある居酒屋などで飲んだあとの締め鶏そばは最高ですよ!

なお、行列に並んでいる時に、手打ちで麺を作っている工程を眺められます。

見ていると食欲が増してしまいますね。

鶏そば一瑳のメニュー

鶏そばと店名に銘打っているだけあって、メニューは基本「鶏そば」しかありません。

  • あっさり鶏そば
  • 濃厚鶏そば
  • つけ麺
  • まぜそば(夜の時間限定)

となっており、特にランチタイムではつけ麺はやや時間がかかるため、ほとんどの人が「あっさり」か「濃厚」を選んでいる気がしますね。

なお、券売機で食券を購入するシステムなのですが、行列ができているときは、並んでいるときにあらかじめ注文を聞いてくれるので、ほぼ席に座ったと同時くらいにラーメンが到着する感じです。

そのため、間違っても食券機で、オーダーしたメニューと違うラーメンを頼まないようにしましょうね。

やはり、鶏そば一瑳の大定番は「あっさり」ですが、あっさりを食べていると「濃厚」が恋しくなり、「濃厚」を食べていると「あっさり」が恋しくなる…一瑳好きのあるあるではないでしょうか。

また、トッピングが豊富な点も魅力で、個人的には「鶏そぼろごはん」はマスト!

白米にプラス100円出せば、「鶏そぼろごはん」にできるので、絶対に「鶏そぼろごはん」を選ぶべきだと思いますよ。

がっつり食べたいときは、やはり鶏肉にこだわっているお店なので、「鶏チャーシュー」柔らかく、ジューシーでおすすめです。

「鶏そば一瑳」の人気の秘訣は、やはり素材ひとつひとつへのこだわりでしょう。

メインである鶏肉は、ブランド肉としても名高い「大山鶏」を使用、他にも焼津産の鰹節、利尻産の昆布と「日本」の美味しさを詰め込んだラーメンは、素人でもあっさりのなかに、奥深い味が潜んでいるのが分かる至極の味です。

人気ぶりは、食べログの「東日本エリアのいま食べるべきラーメン店TOP100」(ラーメン百名店)に選出されているほど。

埼玉県内だけではなく、東日本でTOP100とは、かなり上位ですよね!

鶏そば一瑳の店内について

伺った日は平日だったこともあり、15分ほど並んで店内へ。

券売機で食券を買って、席に移動。

コの字型のカウンター席のみ20席くらいあるでしょうか。

以前はテーブル席もあったと思うのですが、改装され回転率を考えてカウンター席のみになったようですね。

今は感染防止で1席ずつアクリル板が付けられているので、仲間うちで行っても、食事時は食べるのに集中です!

鶏そば一瑳のラーメン実食!

席に座って間もなくしてラーメンが到着!

行列に並んでいたときにあらかじめ注文を聞いてもらっているので、ものの1~2分後にはラーメンが到着しました。

この日頼んだラーメンは「あっさり鶏そば」。

鶏そば一瑳の大定番メニューです。

見てください!このスープの輝きようを!

あっさりのなかにも昆布や鰹節の香りが潜んでいて、うま味が凝縮、「本当に美味しいラーメンを食べたなぁ~」という気分にさせてくれます。

そしてなんといっても鶏チャーシューが絶品。

長時間煮込んでいるのでしょうか、(良い意味で)あまり噛まなくとも無くなるようなホロホロのお肉で、今まで食べた鶏肉で一番美味しいかもしれません。

プラス200円だして、鶏チャーシュー増量すれば良かったとちょっと後悔…。


無料のトッピングで「柚子胡椒」が付いてきます。

途中からスープに柚子胡椒を入れて、味変し楽しんでください。

お腹に余裕があれば、プラス100円(口頭でもOK)で替え玉ができ、「かため」「やわらかめ」が選べるので、1回目と違う堅さにするだけで違うラーメンを食べているような気になります。

プラス200円で頼んだ「鶏そぼろごはん」。

鶏肉がうま味が溢れ出てきて、ご飯があっという間に食べてしまうほどです。

なお、「鶏そば一瑳」のある浦和駅西口の路地裏には、他にもチェーン店ではない個人が営んでいるノスタルジックな美味しそうなお店もたくさん!

数年前からこの地域は再開発が噂されていて、正式な発表はないですが、数年後にはまったく様変わりしてしまうかもしれません。

「鶏そば一瑳」をはじめ、知る人ぞ知る浦和路地裏の名店に行くのは「今」ですよ!

なお、「鶏そば一瑳」には専用駐車場はありませんが、JR浦和駅西口駅前なので、周辺にはコインパーキングが各地にありますよ。

鶏そば一瑳の詳細

住所埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-11
電話番号048-822-6611
営業時間11:00~15:00 18:00~翌1:00 (スープがなくなり次第終了)
営業日無休
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11026125/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる