佐野ラーメン「たかの」食レポ!浦和にある昔からの老舗ラーメンです。

今回は、さいたま市南区にある古くから浦和で愛されている老舗佐野ラーメンのお店「たかの」を紹介させて頂きたいと思います。

目次

佐野ラーメン「たかの」について

青竹の手打ちで作られたうどんに似たつるつるしこしこ麺が人気の佐野ラーメン。

やはり佐野ラーメンと言えば、名前の通り、栃木県佐野市の名物グルメですが、「たかの」は地元の人はもちろん、県外ナンバーの車もよく見かけるほど、佐野ラーメン好きにはお馴染みの人気店。

ラーメンはもちろんのことチャーハンや餃子もかなりハイレベルなのです。

佐野ラーメン「たかの」アクセス

「たかの」は最寄り駅でいえば、JR南浦和駅とJR浦和駅のちょうど真ん中くらい。

ともに歩くと20分くらいはかかります。

正直言って、アクセスの良い場所ではないのですが、お昼は11:30開店のため、この日は11:20頃に行って、一番乗りを試みたのですが、既に駐車場はいっぱい、数人が並んでいる盛況ぶりでした。

だいたい平日、祝日問わず、お昼時は行列ができるほどいっぱい!

佐野ラーメン「たかの」駐車場

ちなみに店前の駐車場は5台までしか停められず、目の前の通りが産業道路(県道35号)という交通量の多い道のため、バックで入れるのは至難の業、頭から入れると出るのが大変!

運転初心者の方には、「たかの」の店舗の裏側(グルっと廻るので歩いて2~3分かかります)に「第2駐車場」があるので、店前が混んでいたらそちらが停めやすいですよ。

ちなみに「第2駐車場」は看板はなく、「高野」さんの表札が目印になっています。

佐野ラーメン「たかの」メニュー

「たかの」のメニューは、ラーメン類は佐野ラーメンの「塩味」と「醤油味」「つけ麺」がベース。

これにトッピングでワンタンやチャーシューなどを付けることができます。

ちなみに最近「梅塩ラーメン」も登場し、ラーメンのバリエーションが広がりました。

また、チャーハンや餃子もかなりのハイレベル。

個人的には、チャーハンはかなり好きで、都内も含めて人気店を数多く回っていますが、「たかの」のチャーハンは5本の指に入るほど絶品!

ラーメン店なのにラーメンは頼まず、チャーハン単品で頼むお客さんも少なくないですよ。

ちなみにチャーハン単品では、塩ラーメンで使われているあっさりスープが付いてきます。

餃子ですが、チャーハンにも共通することですが、かなり火力が強いみたいで、餃子も表面がパリパリ、中はジューシーでホント絶品なのです。

ニンニク抜きにすることもできるので、ランチタイムなどではニンニク抜き餃子もおすすめですよ。

佐野ラーメン「たかの」ランチメニュー

お昼(ランチタイム)は断然、ランチセットがおトク!

昔はランチセットでは半チャーハンがなかったのですが、待望の!半チャーハンもセットにできるようになりました。

ラーメンは差額を払えば、塩味ラーメン以外に替えることも可能なので、ほとんどのお客さんが「塩味」にするか「醤油味」にするか、頭を悩まします…。

この日は、定番のAランチセットにニンニク抜き餃子を注文。

今のご時世もあり、おみやげ(持ち帰りメニュー)も充実!

ラーメンも持ち帰ることができるようになり、自宅で茹でて完成させるラーメンで、これによって自宅で好きな時間に「たかの」の佐野ラーメンを食べられるようになりました。

今は、さいたま市はまん延防止等重点措置区域になっているため、酒類は店内では飲めないこともあり、餃子やチャーシューをつまみに家飲みも良いのではないでしょうか。

チャーシューは昔から持ち帰りできたメニューなのですが、これがおすすめ!

メニューにも載っていますが、好みに合わせて「赤身を多め」「脂肪の部分を多め」など指定できます。

ドカンとでかいチャーシューはインパクト大!ホームパーティーにも最適ですよ。

佐野ラーメン「たかの」店内

店内は決して広くなく、カウンター席7席と、お座敷席4つがあります。

ただ、厨房に3人、ホールに1人のスタッフさんが目まぐるしく動いてラーメンを作ってくれるため、回転率が凄く良いので、行列ができていても、案外早く入れますよ。

店内は、お座敷席もそうですが、昭和の中華食堂風。

どこかホッとする雰囲気で、テレビが付いていて、以前は入口にマンガが置かれていたレトロさがたまらないのです。(今は感染対策でマンガ置き場が消毒液置き場に変わっていました。)

佐野ラーメン「たかの」実食!

注文して、およそ7~8分でおまちかねのラーメン(塩味ラーメン)が到着。

画像のとおり、スープは奥底まで見えそうなほど透き通っていて、飲み干せるあっさりさ。

麺は佐野ラーメンの特徴である手打ちの自家製麺のツルツルシコシコ麺、啜ると、どんどん口の中に飛び込んでくる感じです。

半チャーハンも到着。

上記でも書きましたが、強い火力で炒めているのか美味しい、しっとり系のチャーハン。

最近は、パラパラ系のチャーハンが主流ですが、やはり日本のチャーハンはしっとり系が好き!という人は多いのではないでしょうか。

一般的なお店の半チャーハンよりボリュームは多め。

ラーメン+半チャーハン(Aセット)が880円(税込)は、かなり高いコストパフォーマンスでお腹いっぱいになりますよ。

サイドメニューで頼んだ餃子です。

画像では見て分かりませんが、ニンニク抜きで注文しました。

注文してからすぐ焼き始めるので、超熱々!

皮の中はかなりの熱さになっているので、食べるときはヤケド注意ですよ。

餃子もかなりのハイレベル!野菜の甘みが口に広がってくる、いくつでも食べられそうな美味しさ。

持ち帰り(冷凍でも焼きでも)できるので、自宅にもストックしておきたいですよね。

「たかの」はラーメンはもちろんのこと、餃子もチャーハンも本当に美味しいので、日ごろ、そこまで大食漢ではない人でも、満腹になるまで食べられる、そんな地元にあって良かった!と思えるラーメン店です。

佐野ラーメン「たかの」詳細

店名佐野ラーメンたかの
住所埼玉県さいたま市南区太田窪2-6-8
電話番号048-881-0930
営業時間【火~土】11:30~15:00(L.O.14:40)/17:30~21:00(L.O.20:40)※現在は20:00(L.O.19:30)
【日・祝】11:30~20:00(L.O.19:30) 
※スープがなくなり次第営業終了(※店舗にご確認ください)
休業日月曜日、第1・3火曜日 店休日をTwitterにてお知らせ
公式HPhttp://www.sanoramen-takano.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/0N4HmW8LxUPWkRv
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11000144/
あわせて読みたい
娘々(にゃんにゃん)北浦和駅にある「さいたまのソウルフード」ラーメン屋を紹介!【スタミナラーメン】 さいたま市のソウルフード、B級グルメと呼ばれている「スタミナラーメン」をご存知でしょうか? 旧浦和市や大宮市に店舗があり、地元の学生やサラリーマンに愛され続け...
あわせて読みたい
「めんくみラーメン」さいたま市岩槻区にある「とろコクチャーシュー」が美味しいラーメン店 さいたま市はラーメンの名店が多い街なのです。 そんなさいたま市で人形の街で知られる岩槻区にも知る人ぞ知るラーメンの名店「めんくみ」があります。 【「めんくみ」...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる