岩槻城址公園へ行ってきました!江戸時代の風情ある城下町岩槻の岩槻城址公園の魅力をご紹介します


岩槻城址公園は、室町時代から江戸時代まで栄えた城郭「岩槻城」の面影を今でも残す、県内でも有数の風情ある観光スポット。

園内には約600本の桜が植えられ、春になると多くの見物客で賑わいを見せる桜の名所としても知られています。

今回は、およそ400年の永きに渡って江戸北方を守り抜いた城下町岩槻の趣に触れつつ、岩槻城址公園の魅力に迫りたいと思います。

目次

岩槻城址公園について

岩槻城址公園地図


岩槻城は室町時代末に築かれた「岩槻城」は永禄10年(1567年)に、小田原城を支配していた北条氏によってのちに支配されることとなります。

その後、天下統一をはかって関東進出を試みていた豊臣秀吉と対立。天正18年(1590年)には落城して、江戸に入った徳川家康のおひざ元として栄えた幕府大名の居城です。

室町時代から江戸時代まで徳川幕府を支えた重要な守りの要であったことが、当時の資料からも垣間見ることができます。

岩槻城の構造は、一般的にイメージする石垣などは造られずに、土を掘ったり盛り上げたりして周囲の基礎固めをする外構であったようです。

岩槻城址公園の基本情報

岩槻城址公園地図


岩槻城址公園は、岩槻城の城跡を生かして整備された公園で、園内のさまざまな場所で当時の面影や雰囲気を感じることができます。

起伏のある地形にマイナスイオンがあふれ出る自然林、静寂なせせらぎが豊かな小川や緑道・広場など見どころが目白押し。ご家族で有意義な時間を過ごすことができる環境が整備された情緒あふれる公園です。

入場料やお車の駐車料金などもすべて無料なので、お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。

住所さいたま市岩槻区太田3-4
開園時間24時間可能(現在は時間制限あり)
電話番号048-757-9122(岩槻城址公園内管理事務所)
休館日なし
駐車場無料駐車場約300台
利用料野球場・テニスコート以外は基本無料
公式HPhttps://www.sgp.or.jp/iwatsukijyoshi

岩槻城址公園へのアクセス

東武アーバンパークライン(旧東武野田線)岩槻駅より徒歩約23分。

岩槻駅東口のロータリーを「WATSU」方面へ進み国道122号線に出たら右折。

しばらく進んで突き当りの信号を左折したら、そのまま「城址公園入口」の信号まで直進。信号を右折して5分ほど歩くと大きな公園が見えてきます。

岩槻城址公園内のおもな施設

岩槻城址公園の主な施設


岩槻城址公園内には、ご家族や大人数で楽しめる複数の施設があり、さまざまな目的で活用されています。

桜の咲く春には「桜まつり」が開催され多くの出店で賑わうなど、季節に合わせたイベントも盛り沢山♪事前に予約しておくことにより、地域のスポーツ少年団などの活動にも広く利用されています。

野球場

岩槻城址公園野球場


全面がしっかりと整備された野球場は、社会人の草野球や少年団の試合での利用がおすすめ♪

硬式・準硬式ボールの使用は不可となります。

午前9~12時午後13~17時全日9~17時1時間毎
一般980円1420円2080円370円
児童・生徒490円710円1030円220円



※事前に申請が必要ですが、市外の利用者の場合は料金が異なる場合がありますので確認が必要です。またスコアボードや照明設備を利用の際も別料金となります。

テニスコート

岩槻城址公園テニスコート


管理事務所の脇にはテニスコートがあり、カップルやご家族で利用することも可能です。周囲は木々の木漏れ日があふれ、まるで高原でテニスを楽しむかのような涼しげな雰囲気♪

ひと汗かいた後は、自然美溢れる遊歩道で森林浴を楽しんでみてください。

一般1面1時間につき220円
児童・生徒1面1時間につき100円

遊具

岩槻城址公園遊具


公園の西側に位置するわんぱく広場には、小さなお子様が楽しめる遊具がたくさんありママ友の憩いの場となっています。

ジャングルジムやちょっとしたボルダリング気分が味わえるロングスライダーが設置されているので、お子様がフィールドアスレチック気分に浸れること間違いなし。小学生くらいのお子様をお持ちの方に最もおすすめです。

バッテリーカー

岩槻城址公園バッテリカー


同じくわんぱく広場内にあるバッテリーカー乗り場。

トーマス・ペンギン・バイク・アンパンマンという4種類のマスコットキャラに扮したバッテリーカーに乗車することができる、お子様にとっても嬉しい場所♪

岩槻城址公園バッテリカー


6歳以下の子供が遊ぶ場合は、保護者同伴で利用する必要がありますよ。

多目的広場

岩槻城址公園多目的広場


公園の中央を抜ける道路の向こう側には、大きな敷地面積の多目的広場があります。

一般的な公園敷地内ではゴルフやサッカーの練習などのボール遊びが禁止されていますが、こちらであれば楽しむことができますね。

岩槻城址公園の見どころを散策してみた

岩槻城址公園散策
岩槻城址公園散策


昔栄えた城下町岩槻の雰囲気を味わいたいと思い、その名残を感じるべく岩槻城址公園を訪れてみました!数多くある見どころのうち、最もおすすめのポイントをご紹介します。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

岩槻城城門

岩槻城城門


指定文化財としても知られる「岩槻城城門」。

木材部分が黒く塗られていることから「黒門」の愛称でも親しまれています。城内の位置は不明ですが、当時の面影がひしひしと伝わる通用門。古くには、埼玉県庁や岩槻市役所の通用門としても利用されていたことがあるという代物です。

ロマンスカー「きぬ号」

ロマンスカーきぬ号


公園の北側には、ロマンスカー「きぬ号」の展示あり。

おもに土曜日・日曜日・祝日は車両の中が見学可能となっており、暑い夏場にはお父さん・お母さんの恰好の休憩場となっているそうな…。昭和の面影が残る懐かしい乗り物ですよ♪

菖蒲池

岩槻城址公園菖蒲池


5~6月にかけて毎年ピンク色のキレイな花菖蒲が水面一面に咲き乱れる「菖蒲池」は、岩槻城址公園の目玉的存在。筆者が訪れた時は、まさにそのベストシーズン!赤く彩られた「八ッ橋」と自然美溢れる何とも風光明媚なコントラストが映える究極のシチュエーションを演出していました。

春は辺り一面桜が咲き誇り、1年に数度、絶景を楽しめるおすすめのスポットです。

堀障子(ほりしょうじ)

岩槻城址公園堀障子
岩槻城址公園堀障子


菖蒲池のほとりにある「堀障子」(ほりしょうじ)もまた、歴史を感じられるこの公園ならではのおすすめスポット。

お堀に入った敵の侵入を妨げたり、飛び道具の命中率を上げるための当時の築城技術の1つで、発掘調査により発見されたものであるそうです。

この遺構の発見により、岩槻城を支配していた当時の城主を突き止める手掛かりになったそうですよ。

トーテムポール

岩槻城址公園トーテムポール


ピクニック広場には、旧岩槻市とカナダのナナイモ市との友好都市提携を祝したトーテムポールが立てられています。彫刻の1番上に位置するサンダーバードは「大空の支配者」、2番目のシャチが「海の王者」を、一番下の胴のつえを持った人物が「精神と富の豊かさ」を意味しているそうです。

カナダの先住民族を象徴する珍しい彫刻を目にすることができます。

岩槻城址公園近隣でのランチタイムにはレストラン大手門がおすすめ!

レストラン大手門


岩槻城址公園を訪れたら、ぜひ埼玉B級グルメとして有名なレストラン大手門へ足を運んでみてください!

このお店では、何とも美味しい「トーフラーメン」を630円という手ごろな価格で召し上がることができます。

トーフラーメン
トーフラーメン


筆者は、「トーフラーメン」と「半チャーハン」のセットを850円で注文。味は辛すぎず脂が多すぎずで、非常にバランスの取れたさらっとした醤油味が魅力のマーボーラーメンといった印象。

お年寄りや小さなお子様といった幅広い層の方でも安心して召し上がれる安定の美味しさですね!

メニュー
店内


現在は密を避けるために、11時から14時までの限られた時間での営業となっているため、気になる方はお早めに来店されることをおすすめします。

店内の座席は店舗の向かい側にも設置されているため、比較的空席を気にせずに入店できるかと思います。場所は、公園の中ほどを突き抜けている道路の反対側にある「市民会館いわつき」という建物の1階にありますよ♪

住所埼玉県さいたま市岩槻区太田3-1-1 市民会館いわつき1階
営業時間通常/11:00~18:00(現在は11:00~14:00までの時短営業)
電話番号048-758-1122
定休日月曜日
座席数85席
駐車場公園パーキングを利用
喫煙全席禁煙
参考サイト(食べログ)https://tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11004751/

岩槻城址公園について まとめ

岩槻城址公園


岩槻城址公園は、敷地面積が179000㎡もある非常に大きな公園です。

国道16号線からのアクセスも良く、お車でのご来場でも大変便利。年齢層を問わず、丸1日優雅なひとときを過ごせる絶好の観光スポットといえるでしょう。この機会にご家族でぜひ、日本庭園と城下町とのコラボレーションを楽しんでみてください。

あわせて読みたい
「めんくみラーメン」さいたま市岩槻区にある「とろコクチャーシュー」が美味しいラーメン店 さいたま市はラーメンの名店が多い街なのです。 そんなさいたま市で人形の街で知られる岩槻区にも知る人ぞ知るラーメンの名店「めんくみ」があります。 【「めんくみ」...
あわせて読みたい
大崎公園(さいたま市緑区)子供動物園にバッテリーカーと緑溢れる市民の憩い場です さいたま市緑区にある「大崎公園」は東北自動車道の浦和ICの近くで、さいたま市の端にあります。 近隣の小学生は徒歩遠足などで遊びに行くスポットなのでお馴染みの人も...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる