埼玉スタジアム2002公園を紹介!サッカー開催日以外はのんびりとした公園です

さいたま市緑区にある「埼玉スタジアム2002(にーまるまるにー)」は、サッカーファンにはお馴染みの、Jリーグ浦和レッズのホームタウンに加えて、日本代表戦なども多く行われるサッカーの聖地。

言わずもがな、2002年のFIFAワールドカップのために作られたスタジアムのためですね。

サッカーの開催日は多くのサポーターで溢れかえっていますが、開催日以外の埼玉スタジアムは、公園となっており、のんびりとした空気が流れています。

埼玉スタジアム公園へは、埼玉高速鉄道線浦和美園駅から専用歩道で約20分、また、サッカー開催日では関係者駐車場となっている広大な駐車場も無料開放されていますので、車でも来園も楽ですよ。

今回は、サッカーを観る以外の「埼玉スタジアム公園」について紹介したいと思います。

目次

埼玉スタジアム2002公園について

正面駐車場の入口から入るとすぐ「埼玉スタジアム2002公園」の看板が。

バックには大きなメインピッチが目に入ってきて迫力満点です。

サッカーの聖地らしく、至る所にサッカーボールのモニュメントが飾られていて、それだけでもサッカーファンにはテンション上がりますよね!

埼玉スタジアム2002公園案内図

埼玉スタジアム公園は、メインコートを中心に、第2・3・4面サッカーグラウンド(第2・3は天然芝、第4は人工芝)とフットサルコートが2面、更には、「もみの木の広場」や「ちびっこ広場」などのスペースもある約30haもある広大な公園となっています。

なお、各広場はサッカー開催日以外は無料開放されており、また、第4グラウンド(人工芝)とフットサルコートは要予約制で利用することができますよ。

シャワールームもあり、サッカーの聖地で体を動かすだけでも気分が高揚しちゃいますよね。※現在は休止されている場合があり、公式HPをご覧ください。

埼玉スタジアム2002公園の「ちびっこ広場」

埼玉スタジアム公園西側にある「ちびっこ広場」は、一般的な公園より、スペースを多く取っており、芝生に覆われているので、子どもたちが遊んでいるのを見ながら、ベンチでのんびりくつろいでいられます。

埼玉スタジアムらしさがある、サッカーボールの形をしたジャングルジム!

なかなか他の公園では目にしないですよね。

また、小さなゴールめがけて子どもたちがボールをよく追っかけて遊んでいますが、いつの日かすぐ隣のメインピッチでサッカーをする選手が出てくるかもしれませんよ。

個人的におすすめの遊具は「ロングスライダー」。

樹木を抜けて滑り落ちてくるのでジャングルクルーズのようで興奮間違いなしの子どもたちの姿が想像できますよね!

もう1回滑ろうと滑らかな斜面ながら山を登るだけでもちょっとした筋トレになりそうです。

埼玉スタジアム2002公園の「もみの木広場」

「もみの木広場」は、はっきり言いまして遊具などはなく、ただ広い芝生広場になっています。

サッカー開催日はもちろん、休日などもよく家族連れでレジャーシートを敷いてピクニック気分でのんびりしている方を見かけます。

また、ペグやロープを利用するテントやタープの使用は禁止となっていますが、簡易的なポップアップ型テント等はOKですので、キャンプ気分を近場で味わうこともできますね。

※ラジコンやドローン等の飛行は禁止されています。

広いスペースなだけに遊び方は自由自在!子どもたちが走り回れる広いスペースがあるだけでも今の時代ではなかなか貴重な場所ではないでしょうか。

埼玉スタジアム2002公園の「モニュメント広場」

上記で紹介した「ちびっこ広場」や「もみの木広場」からは、メインピッチの外周をグルっと廻り、北側にある「モニュメント広場」には、無料で自由に使えるバスケットコート等があります。

無料駐車場もすぐ隣にあるので、車で集まってバスケやフットサルをして汗を流す若者たちの姿はよく見かけますよ。

また、埼玉スタジアム2002公園敷地外となりますが、公園の外周は車など車両が入ることができない整備された道となっており、毎日、ランニングやウォーキングをしている人や、ワンちゃんのお散歩をしている人の姿が見かけます。

車も自転車も通らないので、子どもたちと一緒にお散歩するのも安全ですし、安心ですよね!

また、夜にはスタジアムがライトアップされ、幻想的なムードの中ランニングするのも格別!

通常は、浦和レッズのチームカラーでもある【赤】のライトアップで彩られえています。

埼玉スタジアム2002公園の桜シーズン

桜のシーズンなどは、桜のピンクとスタジアムの赤がコラボレーションしていて、ずっと走っていられるような気分になりますよ。

が、日本代表戦近くになると、Samuai Blueの【青】に、また、オリンピックカラーの5色になっているときもあるみたいですよ!

埼玉スタジアム2002公園の東京オリンピックのモニュメント

東京オリンピックでもサッカーの会場になっている埼玉スタジアム。

東京オリンピックのモニュメントも飾られている水の広場もそうですが、各地に花々が植えられていて、それを眺めているだけでも癒されます。

埼玉スタジアム2002公園のアクセス方法

住所埼玉県さいたま市緑区美園2-1
電話番号048-812-2002
営業時間※駐車場開放時間 7:00~21:00(2021年5月1日から8月31日の期間は6:00~21:00)
※Jリーグなど大規模試合開催日は駐車場の利用ができなくなります。
HPhttps://www.stadium2002.com/guide.html
アクセス埼玉高速鉄道線浦和美園駅西口を出て、スタジアム専用歩道を徒歩で20分ほど。
あわせて読みたい
浦和レッズサテライトショップの中身をまるっと紹介!浦和美園駅で【サッカー×カフェ】を満喫してきまし... 浦和美園駅といえば、浦和レッズのホームタウンであることを思い浮かべる方も多いでしょう。 近隣には埼玉スタジアムがそびえたち、昨今ではみるみる街全体が開発され近...
あわせて読みたい
三橋総合公園を紹介!大宮駅から車で10分、緑や遊具が豊かな広い公園です 三橋総合公園は大宮駅から車で10分、新大宮バイパス通りにある公園です。 なんと敷地面積がも103,000㎡あり、遊具、アスレチック、プール、テニスコートなどがそろって...
あわせて読みたい
大崎公園(さいたま市緑区)子供動物園にバッテリーカーと緑溢れる市民の憩い場です さいたま市緑区にある「大崎公園」は東北自動車道の浦和ICの近くで、さいたま市の端にあります。 近隣の小学生は徒歩遠足などで遊びに行くスポットなのでお馴染みの人も...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる