大崎公園(さいたま市緑区)子供動物園にバッテリーカーと緑溢れる市民の憩い場です

さいたま市緑区にある「大崎公園」は東北自動車道の浦和ICの近くで、さいたま市の端にあります。

近隣の小学生は徒歩遠足などで遊びに行くスポットなのでお馴染みの人も多いですが、さいたま市民以外ではあまり知られていない知る人ぞ知る公園ではないでしょうか。

最寄駅はJR東浦和駅か埼玉高速鉄道線浦和美園駅ながら歩いて20~30分以上かかります。

浦和駅や東川口駅からバスも出ていますが、時間に余裕がある場合は、大崎公園までの道すがら、ブルーベリー狩りができるフルーツ農園や、緑溢れる田んぼなどが広がった自然地域なので、散策しているだけでも気持ち良くおすすめです。

そんな市民の憩い場として長年愛されている「大崎公園」を紹介したいと思います。

目次

大崎公園(さいたま市緑区)の紹介

3.9haもの広大な敷地がある大崎公園は、敷地内の多くの場所が芝生広場になっており、動物園あり、釣りができる池あり、お花や植物が咲いている自然溢れる公園です。

最寄駅は近くにないため、アクセスが良い場所とはいえませんが、広い駐車場も完備しており、休日はもちろん平日も、ベビーカーを引いた家族連れや、ワンちゃんのお散歩をしている方など、大人から子どもまで幅広い市民が愛する、ゆったりとした時間が流れています。

大崎公園(さいたま市緑区)

大崎公園内は火気類の使用はNGのため、BBQなどはできませんが、よく芝生広場にテントを張って、1日のんびりする家族の姿を見かけ、微笑ましく思えますよね。

自転車の通行は禁止、もちろん車も園内は走らないので、お子さんが走り回っても安全、住宅街が広がる、今のさいたま市でとても貴重な場所になっているのではないでしょうか。

大崎公園(さいたま市緑区)の園内マップ

大崎公園(さいたま市緑区)マップ

大崎公園は3.9haの敷地内に、「子供動物園」、「子供つり池」(子供と付いていますが、いつも大人が釣りを楽しんでいるイメージがあります。)、「バッテリーカー」など子どもがおおはしゃぎ間違いなしのスポットが意外と多くあり、1日楽しめる公園です。

大崎公園のジャブジャブ池

「ジャブジャブ池」は、その名の通り、幼児が水遊びできるスポットで、夏季は「キャーキャー」子どもたちの楽しむ声が途絶えない場所ですが、今は夏季以外のため、水は張られていなく、この場所は閑散としています。

大崎公園(さいたま市緑区)ジャブジャブ池

大崎公園の花時計

「花時計」はハボタンの花が中央の時計を彩るように装飾されたスポットで、近くにベンチもあり、ゆったりできる場所です。ただ、ハボタンの花のピークは冬季のため、冬季以外は花は咲いていないので、ちょっと何を表しているか分かりません。冬のお楽しみですね。

大崎公園(さいたま市緑区)花時計

大崎公園のメインといえば「子供動物公園」

大崎公園のメインともいうべき場所は「子供動物園」ではないでしょうか。

大崎公園(さいたま市緑区)子供動物公園

動物園といっても、ライオンやゾウ、キリン、ましてやパンダなどのスターアニマルはいませんが、フラミンゴ、モルモット、クジャクなどの動物たちがのんびり過ごしています。

この日も入ってすぐ「コケコッコー」(ニワトリ)や「めぇ~」(ヒツジ)の声が、園内に入るとすぐ聞こえてきて、子どもはそれだけでも大興奮していました。

なかでも目玉はクジャクでしょうか。自分自身も子どものころ、どうしてもクジャクが羽を広げるところが見たくて、何時間もクジャクの前で待っていた思い出があります。

大崎公園(さいたま市緑区)子供動物公園羊

ヒツジは暑いからか、屋根のある室内からなかなか出てきませんが、「めぇ~めぇ~」ってずっと鳴いていましたよ。

食べ物を欲しがっているのでしょうか?もちろんエサをあげることはできませんけどね。

大崎公園(さいたま市緑区)子供動物公園モルモット

モルモットなどの小動物は、1日何度が子どもたちが直接触れることができる「どうぶつひろば」が開催されます。

ちょっと休憩中のモルモットを撮らせてもらいました。お昼寝しているモルモットもいますね。

大崎公園(さいたま市緑区)子供動物公園

今のご時世、2021年5月までしばらくの間、子供動物園も休園していたのですが、6月から再開中。

入口のところはもちろん、水飲み場にも、消毒液が。中央のウサギが可愛いですよね。

大崎公園「芝生広場」

大崎公園(さいたま市緑区)芝生広場

大崎公園の芝生広場は、天気の良い日は本当に最高の気持ち良い空気が流れています。

木々に囲まれているので、日陰もあり、休日は家族連れでいっぱいです。

平日でも、「たこやき」「フランクフルト」などの屋台が並んでいるので、レジャーシート1枚持って、1日のんびりしたいですよね。

「天ぷらアイス」というのが名物?のようですが、脂とアイス…合うのでしょうか?気になる人は試してみてください。

大崎公園(さいたま市緑区)屋台

大崎公園芝生広場のアスレチック「森の冒険砦」

大崎公園(さいたま市緑区)アスレチック

芝生広場内には、「森の冒険砦」といわれる滑り台やつり橋などが合わさった複合アスレチックスが存在感を表しています。

東日本大震災以前は、「宇宙ステーション」と名付けられた遊具があったのですが、リニューアルされ、「森の冒険砦」となりました。

大崎公園の「バッテリーカー」

大崎公園(さいたま市緑区)バッテリーカー

子供動物園とは芝生広場を挟んで対角にあるのが「バッテリーカー」。

100円で動かすことができる子ども用電気自動車です。

大崎公園は、動物園あり、バッテリーカーあり、水浴び場あり…バッテリーカーの100円以外、すべて無料で楽しめるのに、子どもにとっては思い出に残るほどたっぷり遊べる場所です。

大崎公園の駐車場について

大崎公園(さいたま市緑区)駐車場

駐車場は、子供動物園側に広大なスペースがあるだけでなく、屋台が出ている入口側にも100台以上収容できる駐車場があり、休日などでもまず満車になるようなことはありません。

大崎公園(さいたま市緑区)詳細

住所さいたま市緑区大字大崎3170-1
電話番号048-878-2882
営業時間子供動物園は10:00~16:00
HPhttps://www.sgp.or.jp/osaki
あわせて読みたい
三橋総合公園を紹介!大宮駅から車で10分、緑や遊具が豊かな広い公園です 三橋総合公園は大宮駅から車で10分、新大宮バイパス通りにある公園です。 なんと敷地面積がも103,000㎡あり、遊具、アスレチック、プール、テニスコートなどがそろって...
あわせて読みたい
埼玉スタジアム2002公園を紹介!サッカー開催日以外はのんびりとした公園です さいたま市緑区にある「埼玉スタジアム2002(にーまるまるにー)」は、サッカーファンにはお馴染みの、Jリーグ浦和レッズのホームタウンに加えて、日本代表戦なども多く...
あわせて読みたい
岩槻城址公園へ行ってきました!江戸時代の風情ある城下町岩槻の岩槻城址公園の魅力をご紹介します 岩槻城址公園は、室町時代から江戸時代まで栄えた城郭「岩槻城」の面影を今でも残す、県内でも有数の風情ある観光スポット。 園内には約600本の桜が植えられ、春になる...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

さいたま市在住6年目。妻・子いる編集長。
大宮・浦和を中心にさいたま市のおすすめ情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次
閉じる